佐田岬の鬼:真風日記

ご会葬のお礼。

平成二十九年一月二十七日、父福島 朝行は、享年八十六歳で生涯をとじました。

父はどんな苦難にも屈する事無く、大きな愛と強い心をもって自らの道を切り開いてきた人です。

若くして父を亡くし、兄弟のため必死に働いてきました。厳しい時代に果敢に挑みどんな時も夢を持ち水産業へ進出、現代の事業の礎を築いてまいりました。

一本気で情にあつい人柄ゆえか、父はいつの時代も素晴らしいご縁に恵まれ、多くのお力添え頂きながら励んでまいりました。

生前受け賜りましたご厚情に、深く感謝申し上げます。たくさんの皆様にお見送りいただき有難うございました。


sougi.jpg

若かれし頃の写真がでてきました。
keltukon.jpg


fune.jpg

ありがとう。
  1. 2017/02/02(木) 14:23:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

FC2Ad